地震動 フィルター処理 – 別冊④ 長周期地震動の推計結果 ~長周期地震動による地表 …

【地震動作成/波形処理システム d-wave】は、入力地震動設定に関する各種の手法を統合し、耐震設計に必要とされている様々な波形処理機能を基本とし、各種地震動作成機能をご提供いたします。

得られたフィルター処理済みの記録3成分から、ベクト ル波形を合成する。ベクトル波形の絶対値がある値a以上となる時間の合計を計算したとき、これがちょうど 0.3 秒となるようなa を求める。 SI値とは・・・ 地震動

地震波の周期による影響を補正するフィルター(図3)を掛ける。 逆フーリエ変換を行い、時刻歴の波形(図4)にもどす。 得られたフィルター処理済みの3成分の波形をベクトル的に合成をする。

[PDF]

×短周期帯域での地震動の評価は困難である。 事例が少ない。 ハイブリッド合成法 長周期帯域は理論的方法、短周期帯域は半経 験的方法で求め、それらを合成する手法。それ ぞれの寄与は中間的な周期でフィルターして足 し合わせる。

[PDF]

地震動の加速度最大値が同じであっても地震動の継続 時間によって施設に与える影響が異なる。地震動の継続 時間の影響を考慮する低減率pは、フィルター処理を行 った地表面の加速度時刻歴の二乗和平方

で表される地震動の加速度フーリエスペクトルのモデルである。 ここに、 は要素断層に関する添え字で、 は地震動の加速度フーリエスペクトル、 は地震動の放射特性、 および は要素断層における地殻の密度およびせん断波速度、 は地震モーメント、 は臨界振動数、 は高周波遮断振動数

[PDF]

図1 が演算処理による雑音 除去法の分類であるが,積算平滑化については,同じデータをn 回測定し,分散の平方平均で評価するため 今回は除外した。 2 直接処理法 直接処理法として移動平均法に ついて報告する。今回は単純移動 平均法,多項式適合法

[PDF]

応用力学論文集Vbl.10,pp.631-638(2007年8月)土 木学会. デジタルフィルターによる変位計算と精度の検証. Calculation method for transforming acceleration record to

Author: Takanobu Suzuki, Muneo Hori, Hiroyuki Furukawa

地震工学関連のフリーウェアです。 integral.xlsm ver.2.0 2015年12月2日 291KB 加速度波形から、速度と変位波形を求める場合、普通に積分すると、計測機器の信頼性がない長周期成分が邪魔をして、変な波形になる場合があります。

全国地震動予測地図・全国を概観した地震動予測地図: 公表日 「全国地震動予測地図2018年版」 平成30年6月26日 「全国地震動予測地図2017年版」 平成29年4月27日 「全国地震動予測地図2016年版」 平

ローカットフィルター処理 [], はローカットフィルター; フーリエ逆変換 [] 地震動の最初から終わりまできれいに収録されている場合はいい結果が期待できるが、記録が途中から始まっている場合や途中で終わっている場合は、リンク効果に気を付ける必要

フィルター処理によって生じる遅延の補正

Oct 15, 2014 · 地震動の主な部分である1~10Hzあたり以外はフィルターで落とし、この周期範囲の地震動を加速度と速度の中間の量に変換し、さらに振動の継続時間も考慮して計測震度を求めていることに

Read: 3859

www.jaee.gr.jp

6.詳細法による地震動評価 ハイブリッド法では、理論的方法により評価された長周期地震動にはローパスフィルター処理、半経験的方法により評価された短周期地震動にはハイパスフィルター処理をそれぞれ施した後、両者を重ね合わせて接続する。

[PDF]

ているが,観測波形からノイズを除去して正確な地震動 を取り出すということを考えると,何らかのフィルター 処理を前提とした波形の処理方法についても活用の可能 性が期待できる. そこで本研究では,長周期成分を一律に落とすことを

[回答1] K-NET, KiK-netで公開している波形データは、強震データファイルの14行目に Scale Factor 2000(gal)/8388608 のように記したスケールファクタを、18行目以降に羅列されている整数に乗じることにより、加速度値になるようになっております。

本ページに掲載されていない地震でも以下「長周期地震動に関する観測情報」のページにおいて波形データを公開していますので、ご参照ください。 長周期地震動に関する観測情報(最新) 過去履歴(過去30日間)(過去30日以内に情報発表した地震の

基準地震動及び耐震設計方針に係る審査ガイド【pdf:275kb】 平成25年06月19日 基準津波及び耐津波設計方針に係る審査ガイド【pdf:461kb】 平成25年06月19日 基礎地盤及び周辺斜面の安定性評価に係る審査ガイド【pdf:127kb】 平成29年11月15日

二つの表の下に解析結果が図示されています。左側には解析に使った観測点のフィルター処理後の 観測波形(実線)と,求まった解による計算波形(点線)が示されます。 右側には,求まった解のモーメントテンソルが示されます。

[PDF]

日本建築センター、設計用入力地震動作成手法技術指針(案)本文解説編、p.52 2.地震波の周期による影響を補正するフィルターを掛ける。 4.得られたフィルター処理済みの3成分の波形をベクトル的に

[PDF]

いる地震動指標で確認することができ ます。 はじめに,このシステムの処理の フローを紹介します(図1)。①気象庁 から配信される緊急地震速報の最終報 を受信し,条件を満たす場合に処理 を開始します。②k-netの即時デー

[PDF]

フィルター処理・フーリエ逆変換を行い, 3成分合成 値の継続時間の合計が0.3秒となる振幅に基づいてい る(平成8年気象庁告示第4号).同告示では,算出に 用いる時間幅は「地震動が継続している時間」とある が,気象庁の震度計における運用では60秒間を

[PDF]

地震動の加速度最大値が同じであっても地震動の継続時間によって施設に与える影響 が異なる。地震動の継続時間の影響を考慮する低減率pは、フィルター処理を行った地表 面の加速度時刻歴の二乗和平方根S式(2.5)及び加速度最大値αfを用いて、式(2.4)よ

[PDF]

34 3.処理場・ポンプ場の被害想定手法 3.1 基本的考え方 本マニュアルにおいては、想定される大規模地震に対して、地震動や地盤条件及び施設の耐

[PDF]

第31 回土木学会地震工学研究発表会講演論文集 1 地震記録の積分による変位波形の計算手法 室野 剛隆1・本山紘希2 1(公財)鉄遈総合技術研究所 構造物技術研究邪(〒185-8540東京邴国分寺市光町2-8-38) E-mail:[email protected]

[PDF]

(参考)気象庁長周期地震動階級 気象庁では、周期1.5 秒から8 秒までの地震動を対象として、絶対速度応答スペクトルの最大 値を基に「長周期地震動階級」を定めている。本検討における長周期地震動の推

本プログラムは、レベル1地震動による岸壁における照査用震度(k h)を算定するプログラムです。照査用震度は、 1次元の地震応答解析によって得られた地表面加速度の時刻歴データ等をもとに、地震動の周波数特性や継続時間の影響等を考慮し、当該施設の変形量に対応した値として算出され

[PDF]

短周期成分が著しく卓越した上下方向地震動が橋 梁の地震応答に及ぼす影響について,一般的な桁 橋を対象として検討する. 2.検討対象とする地震動 検討対象とする地震動は,2008年の岩手・宮城 内陸地震の際に,防災科学技術研究所の基盤強震

[PDF]

情報処理標準化運営委員会 Managing Committee on Electronic Equipment and Information Technology Standardization 発 行 社団法人 電子情報技術産業協会 Japan Electronics and Information Technology Industries Association JEITA IT-1004 産業用情報処理・制御機器設置環境基準 (旧JEIDA-63-2000)

[PDF]

動が地震動であるか否かを判別する必 要があります。特に,線路の直近に設 置される地震計は常に列車走行に伴う 振動の影響を受けることから,ノイズ 識別は早期警報用地震計の重要な処理 の1つです。 現行の地震計においても,地震動と

2.性能照査型設計法の導入. 下水道施設(処理場・ポンプ場)の構造物に求められるこれまでの耐震性能は、平成17年10月26日の国土交通省告示第1291号を基本とし、表-1に示す通り、レベル1地震動とレベル2地震動の2段階が定義されていました。

[PDF]

れる地震動 で評価 ⇒現行基準 地震動 600Galで の影響を参 考評価※ アウター ライズ津 波影響評 価 • 汚染水処理設備等(タンク,使用済セシウム吸着塔保管施設,廃スラッジ一時保管施設,高 濃度の滞留水を扱う設備等の転倒・応力)

[PDF]

短周期地震動作成結果(擬似速度応答) 擬似速度応答スペクトル(短周期地震動、左:n319e成分、右:n229e成分、h=5%) -:各ケース、-:揺らぎなし、-:平均、-:国交省パブコメ波(2015) 長辺方向 短辺方向 2.1秒 2.1秒 フィルター 処理 フィルター 処理

[PDF]

当社は、浜岡原子力発電所の耐震裕度向上工事として、目標地震動(岩盤上における地震の揺れ 非常用ガス処理系配管ダクト 防ぐとともに、原子炉建屋内の空気をフィルターで処理し放射性物質を除去する系統です。

[PDF]

既に国鉄時代に警報処理のための加速度の計測周波 数範囲を0.1Hz~5Hzに制限している(中村,1985). 本論文の検討では,主としてK-net,KIK-NETの強 震記録を用いたが,台湾気象庁の強震記録も使って いる.データの地震規模はM3.8~M8.0,地震動の大

地震動強さの指標 † 観測した強震記録の特徴を表すパラメーターの一つに,地震動強さの指標がある.これは文字通り「いかに揺れたか」を表現するものである.以下に,よく用いられる指標について述

[PDF]

入力地震動について S :フィルター処理後の加速度時刻歴の二乗和平方根 2631.38957476 a f:フィルター処理後の加速度最大値 75.01741629 a c:補正した地表面最大加速度 75.01741629 照査用震度の特性値

[PDF]

よる地震動のように供用期間内に発生する確率は低いが大きな強度を持つ地 震動(レベル2地震動)の二段階の地震動を想定する。 表2-1.耐震設計上の設計地震動 想定地震動区分 想定地震動区分別の地震動の内容 レベル1地震動 施設の供用期間内に1~2度

入力地震動の作成グループ 計測データのフィルター処理 (3) 10ヶ月と12ヶ月間水中貯木処理したスギ丸太の水分含浸性

[PDF]

震度を用いた農業用ため池の地震動被害研究 に強震計(周波数0.01~100Hzの範囲)で観測された地 震波にFig.3で示すフィルター処理を行い,計測震度算 定に用いる加速度を求めている。フィルター処理

[PDF]

l1地震動変動状態においては,壁体の滑動・基礎の支 持力について照査を行った. 3.3 照査用震度 (1) 入力地震動の整理 . l1,l2地震動の加速度時刻歴波形を図-4,5に示す.当 該港の標準サイト増幅特性を用いて作成を行った. 図-2 鋼板セル式岸壁の照査手順の例

5.計算に用いた地震動予測手法とパラメータ 合成はある周期(接続周期)を中心とするマッチングフィルターを用い、時刻歴波形をフィルター処理して行う。

[PDF]

地震動の大きさを示す指標としては、計測震度の他に最大加速度や最大速度等がある。石油 タンクの浮き屋根の耐震安全性の確認については、やや長周期の地震動が課題となり、地震動

[PDF]

フィルター処理を行い、フィルター処 理後の加速度時刻歴の最大値αfを求 める。次に、地震動の継続効果を補正 する係数pをかけて、地表面における 地盤の補正加速度最大値αcを求める。 この値を(1)式に代入して照査用震度 を求める。

6.2 詳細法工学的基盤で評価された地震動の時刻歴と周期特性 時刻歴の末尾にはフィルター&ハイブリッドの計算処理上のノイズが含まれる可能性も否定出来ないため、時刻歴包絡形が十分に減退している末尾20秒間を時刻歴フィルターにより除去して

[PDF]

の地震動のように、敷地より比較的遠方で起こった海溝型の巨大地震で、揺れの継続時 間が長く、繰り返し揺れが生じる地震の場合と、図3 の左下に示した「兵庫県南部地震 m7.3」における神戸市の地震動のように、敷地近傍で起こる直下型地震で短時間に衝撃

[PDF]

放射性物質を確実にフィルターに通 し,セシウム等の放射性物質を低減 ⇒大規模土壌汚染,長期避難防止 事故時の弁 操作性向上 ベントによる水素排出は, 水素爆発防止にも有効 ベントで格納容 器の圧力を

[PDF]

観測された波形をsmacフィルター処理した波形に基づくものを掲載している。 ( ) レベル 地震動の算出例 モデル波形を振幅調整する方法によりレベル2 地震動の算出を行った例を、表6-1-3 に示す。こ こでは、北海道の福島漁港を例として挙げている。

[PDF]

があるが、堤体下部材料が砂質土の場合には、地震動を受けると堤体下部の飽和砂質土に 粒子の流出を防止するとともにドレーン部の目詰まりを防止するためのフィルター部に ドレーン工の計画にあたっては、ドレーン部からの排出水を速やかに処理

[PDF]

2。地震動 今回の改訂では、土木学会第三次提言等を踏ま え、照査用地震動の考え方が大きく改訂されてい る。まず、定義については、レベル1地震動は「技 術基準対象施設を設置する地点において発生する ものと想定される地震動のうち、地震動の再現期

[DOC] · Web 表示

統計的グリーン関数法による短周期地震動計算ベンチマークテスト【2010年度】・概要. 統計的グリーン関数法(釜江ほか, 1991など)に代表される統計的手法は、高振動数の強震動波形を簡易に計算できる手法であり、現在、強震動予測において最も広く用いられている。

[PDF]

なお、地震動の設定については、次章にて別途記載するものである。 2. 地震動の設定 2-1.レベル1地震動 図-1は、本設計におけるレベル1地震動の設定手順(控え直杭式)を示しており、 αf:フィルター処理後の加速度最大値

[PDF]

づきデータを眺めることで他の項目との統計処理をする時に役立つと考えている。報告されてい る内容の概要は次の通り。 [1-1]概要 以下前震という表記は「本震発生と,時空間的・物理的に直接結び付くと解釈しうる前駆的地

総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済(東京都中央区日本橋 清口正夫 代表取締役)は、世界的な水資源問題の解決、大気・水環境の汚染や地球温暖化の防止対策手段として注目が高まっている高機能分離膜(以下、膜)・フィルター市場を調査した。

[PDF]

•200℃以下に冷やされたバグフィルターという筒状の布のフィルターで、ばいじん※ 1と一緒に放射性セシウムも捕まえられます。 焼却施設内での放射性セシウムの動き •焼却処理施設周辺の空気や水

[PDF]

0.1~20 Hz のバンドパスフィルター処理をしている。静岡県東部の地震の記録は、震源が 観測点に近いために振幅の変動が大きい。一方、大阪府北部の地震の記録では、コヒーレ ントな長周期成分が共通した特徴として認められる。

[PDF]

レベル1地震動に対する照査フロー 工学的基盤における 加速度時刻歴 1次元地震応答計算 地表面における加速度時刻歴 フィルター処理等による補正加速度最大値 PGAc(補正方法は形式別) kh=f (PGAc, Dallow) Dallow:構造形式別の変形量許容値(式は形式別)

[PDF]

レベル2地震動は「平成18年度 管内地震動検討調査」にて設定された地震波形を 用いる。施設の照査に用いる波形は内陸活断層地震として算出されているM6.5直下地 震である。また、変形照査には法線直角方向に方向変換した水平方向波形を用いる。 表-3

[PDF]

した.このように求めた長周期地震動と短周期地震動を, お互い有効なフィルター処理を施した後,時間領域におい て足しあわせて広周期帯域の強震動を作成した. 3.震源モデル 精度の高い強震動評価を行うためには,適切な震源モデ