ハイレール1375乗車記 – ハイレール1375乗車記: MOTE風味

「high rail 1375」乗車記 空に一番近い観光列車の旅. 2017年7月にデビューしたjr小海線の観光列車high rail 1375。jrで一番標高の高い地点(海抜1375m)を走る高原列車である。車窓からは八ヶ岳、千曲川、浅間山と自然豊かな信州の風景が展開する。

high rail 1375 停車駅・時刻表 ※ 「high rail 1375」の停車駅・時刻表は、2019年9月現在の予定です。ご利用の際は、最新の情報をご確認のうえご利用ください。 ※ 「high rail 1375」をご利用の際は、乗車券と指定席券が必要です。

野辺山駅をはじめとした標高が高い駅を有する線区の特徴(高さを示す)「HIGH(ハイ)」、線路の「RAIL(レール)」、JR線標高さん以降地点1375m(小海線:野辺山駅~清里駅間)を組み合わせた造語です。標高の高い小海線から見上げる、「天空」「星空」を楽しんでいただきたいとの想いを

jr小海線で運行しているjr東日本の観光列車「high rail(ハイレール) 1375」 high railの走る小海線は「八ヶ岳(やつがたけ)高原線」の愛称を持ち、日本の鉄道路線としては最も標高の高い路線として有名

「high rail 1375」の車内設備をレポート! まるで別の列車のように改造された車内は明るくきれいで、座席もゆったりして快適でした!

前回に引き続きハイレール乗車記になります。 小海駅を出た後は信濃川上駅まで30分程どこにも停車しません。 ここで、車内限定のコンテンツが使えるwi-fiサービスを利用してみました。 このwi-fiは車内でしか使えず、インターネットは利用できません。

『今夏から運行を始めたリゾート列車、ハイレール1375に乗車してまいりました。行きは高崎で余命わずかの107系・115系に遭遇。めがね橋を観光ガイド(?)付きjr』南牧・小海(長野県)旅行についてミルクティ男子さんの旅行記です。

『青春18きっぷで乗り鉄旅【2017冬の陣】』の第2弾で、小海線を走る観光列車『high rail 1375』に乗ってきました!青春18きっぷやお得なきっぷに指定席券をプラスすれば乗れる列車ですのでご紹介しま

「high rail(ハイレール)1375」は、小諸~清里~小淵沢の小海線で運転されているリゾート列車で、2017年7月にデビューしました 小海線は標高の高いところを走るので、それにふさわしい名前で、1375は、清里~野辺山のjr線の中でもっとも標高が高い地点の1375mからとりました。

クリックして Bing でレビューする14:59

Aug 27, 2017 · ハイレール1375に乗車していきました。 動画のご視聴ありがとうございます。良かったら、チャンネル登録よろしくお願い

著者: E217channel まーくん

「ハイレール1375」のロゴや列車のデザインが同じ缶に入っている。中身はミルクチョコレートクッキだ。6個入りで550円は、やや高めだが、かなり美味しいし、鉄道ファンへの土産には最適だ。

7月の3連休初日の土曜日、何とか指定席券を確保した「high rail 1号」に乗車すべく、特急あずさ号で小淵沢に向かいます。まだ梅雨明けの発表がない関東地方ですが、この日は青空が広がる良い天気。中央本線の車窓を楽しむこともできました。この記事では、小淵沢で「high rail 1号」に乗車する

ハイレール車内のプラネタリウム上映中の様子です こんにちは!キング・ブログ・スライムです。 数日前に「ハイレール 星空」という満天の星空が見えるjrの観光列車に乗ってきました。 野辺山の美しい星空(晴れたら天の川も)が見れることがこの列車の最大の売りでしたが、運悪く曇り空

high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)は、東日本旅客鉄道(jr東日本)が2017年 7月1日から小海線で運行している臨時 快速列車である。

国: 日本

小海線『high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)』に乗って来ました♪ ☆ 大人の休日倶楽部パスで行く日帰りたび JR佐久平駅から、JR小海線佐久平駅へ向かう通路は『high rail 1375』への乗車記分を盛り上げてくれます。

5/5

ハイレールの車両は上の普通車両(キハ112系)を改造したもので、外見から車内の構造までかなり似通っています。 ただ、これから紹介するように内装や座席が大幅に改造されていて、観光列車にふさわしい内装に仕上がっています。 ハイレールに乗車!

小海線の新たな観光列車「high rail 1375」の指定席券の取り方とオプションの予約購入方法を解説します! ~high rail 1375 乗車記(1)~ 概要: 2017年7月から運転を始めた小海線の新しい観光列車「high rail 1375」(ハイレール1375)。

JR線標高最高地点、日本一高い場所を走る『ハイレール1375(イチサンナナゴ)』に乗ってきました! 2両編成のこのちょっと可愛い電車は、小淵沢⇔小諸間を快速で走る小海線の観光列車です。 全席指定(指定席券820円小淵沢⇒小諸乗車券1490円)で、

JR線で日本一標高の高い地点を走る、八ヶ岳高原線の愛称で知られる小海線。この小海線をhigh rail1375が週末走っています。このhigh rail1375の予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席や車内の様子等を記事にまとめましたのでご覧下さい。

昨年2017年7月から運転開始された観光列車が「ハイレール1375」だ。 運転開始2日目の7月2日に乗車した。 しばらくして、今年2018年の1月と3月にも「ハイレール1375」に乗車してきた。

Sep 03, 2017 · ハイレール1375乗車記,大好きな鉄、音楽のことなどを・・FMさくだいら「鉄分補給出発進行」「さくっとぱらだいす」パーソナリティーやってます!

小海線の新しい観光列車「high rail 1375(ハイ・レール・イチサンナナゴ)」が7月1日から運行を開始します(運転日はjrの東日本のwebサイトなどでご確認ください)。 列車の名前は、小海線の特徴である

Jan 20, 2020 · ハイレール1375をイメージしたラッピングレンタカー!! 車に合わせて少しデザインは変えているとのことですが、まさにハイレール1375のクルマ版! ハイレール1375に乗ってきて、こちらのレンタカーで周辺をドライブするのもいい思い出になりそうです。

「海幸山幸」に会えた! 鉄道の神様が降り – Hanako ママ web Aug 14, 2019
「ポイント萌え」の地、所沢駅で鉄分補給!【ママ鉄・豊岡 Aug 14, 2019
駅直結で居心地バツグン。電車を学べる – Hanako ママ web Aug 13, 2019
話題のSL「大樹」に乗ってきました!【ママ鉄・豊岡真澄の親子 Aug 12, 2019

その他の検索結果を表示

「high rail 1375乗車記・2」の続きです。 全車座席指定ですが、可能なら1号車のシングルシートがいいです。 私達は1号車のボックスシートだったのですが、横の窓が狭くて、車窓風景を楽しむにはちょっと問題があります。

Aug 06, 2017 · 2017年7月に小海線にデビューした快速highrail星空号に乗車してきました。ハイレールの由来は、野辺山駅をはじめとした標高が高い駅を有する線区

ちょっと写真が見づらいですが、「ハイレール 1375」と書いてあります。 気になったので調べてみると、期間限定で走るイベント列車でした! 7月1日から運行開始!プラネタリウムが見れる列車 ️

2017年7月1日、jr小海線に新しい観光列車「high rail 1375」がデビュー。列車にあわせて「オリジナルブランチ」「スイーツ」「オリジナルグッズ+弁当」が付いたプランもそれぞれ発売されます。

「青春18きっぷ【2017冬の陣】第2弾! ~小海線の観光列車『high rail 1375』に乗る東京発日帰り周遊青春18きっぷの旅~」、しなの鉄道に初乗車!軽井沢から小諸までの短時間だったけど浅間山を見て115系を堪能した乗車でした。

「high rail 1375(ハイレール イサンナナゴ)」 は今年の7月1日(土)にデビューしたばかりの観光列車です。 ・山梨県の小淵沢駅と長野県の小諸駅をつなぐ 小海線 を走っています。 ・「high rail 1375」という愛称名の由来は、

八ヶ岳の絶景を走る人気観光列車『high rail1375』の【運転日・料金・予約方法・空席状況】はこちら!★★★【 全国の人気観光列車 】【 レストラン列車 】【 トロッコ列車 】【 sl列車 】情報が満載のホームページです。

high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)は、小海線で運行される快速列車で2017(平成29)年7月1日から運転を開始。愛称は、清里~野辺山間にある日本における普通鉄道最高地点の標高1375 mに由

「high rail 1375(ハイレール イサンナナゴ)」 は今年の7月1日(土)にデビューしたばかりの観光列車です。 ・山梨県の小淵沢駅と長野県の小諸駅をつなぐ 小海線 を走っています。 ・「high rail 1375」という愛称名の由来は、

車両愛称「high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)」は、jr線で最も標高の高い地点を走る走る小海線の特徴を示した「high」、線路の「rail」と

2017年7月から運転を始めた小海線の新しい観光列車「HIGH RAIL 1375」(ハイレール1375)。運転開始からまだ2週間ですが、指定席券が確保できたので、乗車してきました。早速乗車レポートを、と言いたいところで ex-hisaさんのブログ

JR線で日本一標高の高い地点を走る、八ヶ岳高原線の愛称で知られる小海線。この小海線をhigh rail1375が週末走っています。このhigh rail1375の予約方法・運賃・料金・運転日・時刻表・停車駅・座席表・オススメ座席や車内の様子等を記事にまとめましたのでご覧下さい。

さて、「八ヶ岳高原線」の愛称でも親しまれている小海線を楽しむことができる観光列車として有名な列車が「ハイレール1375」。 こちらはどういった列車なのか乗って確かめてきました。 ちなみに1375という数字は「JR日本最高地点」の1,375mからきております。

あさイチで山梨冬の八ヶ岳小海線ハイレール1375 . 2018年1月11日(木)朝8:15~のnhkの情報番組あさイチでは、japa-naviと言うコーナーで、山梨・冬の八ケ岳を特集していましたよ。

ちょっと写真が見づらいですが、「ハイレール 1375」と書いてあります。 気になったので調べてみると、期間限定で走るイベント列車でした! 7月1日から運行開始!プラネタリウムが見れる列車 ️

jr小海線は、小諸駅(長野県小諸市)と小淵沢駅(山梨県北杜市)を結ぶローカル線。標高1,000mを超える八ヶ岳山麓を走るため、別名「八ヶ岳高原線」とも呼ばれて親しまれています。 そんな小海線で初めての観光列車『high rail 1375(ハイレール

2017年7月からjr小海線で走り出したリゾートトレイン、「high rail」(ハイレール)号に乗車する機会がようやく得られたので、筆者なりの視点で体験を語りたい。jr小海線は、小淵沢駅(山梨県北杜市)から小諸駅(長野県小諸市)までを結ぶローカル線である。

天空にいちばん近い列車「high rail 1375」 jr東日本の新しい観光列車(のってたのしい列車:ジョイフルトレイン)として、「high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)」が7月1日から小海線で運行開始します。 コンセプトは「天空にいちばん近い列車」。

今回は、美しい南アルプスや八ヶ岳を車窓から眺めながら楽しめる、jr小海線「high rail1375(ハイレールいちさんななご)」に乗車します。ちなみに「1375」はjr線で最も高い標高のjr野辺山駅~清里駅間

あることで「jr最高」の観光列車「high rail 1375」が、jr東日本の小海線に登場。路線や沿線の特徴を生かし、「宇宙」や旬の味覚などを楽しめるのもポイントです。その車内やサービスを解説します。

【乗車レポート】 小海線の観光列車「high rail 星空」(ハイレール星空)に乗ってみた! 車窓は見えませんがイベント重視の列車です! – ひさの乗り鉄ブログ. 2017年 7月 から 運転を開始した小海線の観光列車「high rail 1375」(ハイレール1375)。日中に運転さ

小淵沢駅の5番ホームに停まっているのは、今年(2017年)7月にデビューした小海線(こうみせん)の新しい観光列車「high rail(ハイレール)1375」。 「天空にいちばん近い列車」をコンセプトに、既存のキハ110系、キハ100系気動車を改造して誕生した臨時の快速列車です。

わたしは今、小海線の観光列車「ハイレール1375」に乗っている。jrで最も高い地点を走るのでも知られている。今日の1号2号は、トップレベルの凄腕アテンダントさんが2人とも乗務していて、素敵な時間を

小海線の星空観察列車「HIGH RAIL(ハイレール) 星空」号に乗ってみました。昼間の景色を堪能する観光列車はいくつもあれど、夜が”売り”の観光列車は珍しい存在です。 さて、どんな楽しみ方があるか、実際に乗ってみた時の様子を詳しくお伝えします。 目次 ・乗車データ ・はじめに ・基本

high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)は、jr東日本が2017年より小海線(こうみ-せん)にて運行開始した観光用列車です。

jr小海線で運行しているjr東日本の観光列車「high rail(ハイレール) 1375」 high railの走る小海線は「八ヶ岳(やつがたけ)高原線」の愛称を持ち、日本の鉄道路線としては最も標高の高い路線として有名な・・・ 続きを読む

八ヶ岳高原線 (小海線)(北杜市)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(70件)、写真(98枚)、地図をチェック!八ヶ岳高原線 (小海線)は北杜市で11位(201件中)の観光名所です。

2018年8月12日 臨時特急「山かいじ」に小淵沢まで乗った後、清里へ向かい美し森などを散策しました。 10:30頃、清里駅へ戻ってきた私の次なる目的は そうです。highrail1375です。 デビューした当初からずっと乗ってみたいと思っていたのですが、中々都合がつかずに1年以上が経過してしまい

【ハイレール1375】 high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)は、 東日本旅客鉄道(JR東日本)が 2017年7月1日から 小海線で運行を開始した臨時快速列車のことです。 【あらまし】 東日本旅客鉄道長野支社が2017年7月1日から

ハイレール星空号に初乗車。 当日は曇り空で、野辺山駅到着時のアナウンスでは「星空鑑賞は難しいので近くの体育館で星空映像上映会を行います」とのこと。しかし駅に降りたら、ちょうど晴れてきたのかおおむね満点の星空。

去年、山梨から長野へ向かう小海線ハイレール1375で途中下車したjr線最高標高地、野辺山駅での星空ツアーも星が見えたり見えなかったりの状況でした。 今回も天気予報がイマイチなので、期待はしないでナイトツアーに参加しました。

2017年7月にデビューしたjr小海線の観光列車high rail 1375。jrで一番標高の高い地点(海抜1375m)を走る高原列車である。車窓からは八ヶ岳、千曲川、浅間山と自然豊かな信州の風景が展開する。工夫を凝らした車内でブランチやスイーツを味わったり、天井に星空が映し出されるギャラリーで

ハイレールの旅はまだまだつづく. さて、引き続きhigh railの乗車レポをお届けします。 私が第一印象で感じたhigh railの印象は 「小さい子連れ家族や老夫婦でもローカル線旅行を楽しめる列車」 です。. 若い人なら体力も時間もあるので田舎の1日数本のローカル線でもどこでも行けますが小さい

ハイレール1375小淵沢駅の5番ホームに停まっているのは、今年(2017年)7月にデビューした小海線(こうみせん)の新しい観光列車「high rail(ハイレール)1375」。「天空にいちばん近い列車」をコンセプトに、既存のキハ110系、キハ100系気動車を改造して誕生した臨時の快速列車です。

high rail 1375(ハイレール イチサンナナゴ)は、jr東日本が2017年より小海線(こうみ-せん)にて運行開始した観光用列車です。 室内は「天空にいちばん近い列車」がコンセプトで、主に金曜・土曜・日曜・祝日の [ 相模電鉄さんのブログ

【12月3日の旅行】 山梨県の小淵沢から高原地の清里・野辺山を通り長野県の小諸に至るJR小海線には、highrail1375(ハイレール)というリゾート列車が土休日中心に運転しています。 この列車の特徴としては、小淵沢を夕方に出発して夜の小海線を走る 「highrail星空」 という列車が走り、途中の

jr東日本長野支社は2017年5月19日(金)、小海線の新しい観光列車「high rail 1375(ハイ・レール・イチサンナナゴ)」が、7月1日(土)に営業運転を開始すると発表しました。